久しぶりのブログ

無事我が家のコロナ禍は終焉を迎えた。

 

嵐のような2週間だった。

でも、日頃の疲れを癒す良い機会にもなった。

 

そして今週は正念場。

仕事が立て込んでいて、さらにどうしても必要な役所での所用も済ませないと。

家事も仕事も…考えるだけで疲れてしまうのに、

さらにこういう雑事まで増えるともはやキャパオーバー…

キャパシティ小さすぎなのは自覚してるけど

あれもこれもと予定が詰まってしまうと

パニックになるのは自分でもどうしようもない。

とは言えこれまでどうにもならなかったことは無いからどうにかなるんだろう。

私ならやれる。

 

 

自己暗示で乗り切ろう。

 

でもせめて犬の散歩くらい誰かに頼みたい😭

 

 

 

 

ブログを書けなかったここ数日…

 

 

息子は無事甲子園で演奏できた。

ただ、試合は残念な結果に。

3年生の気持ちを思い、ついもらい泣きしてしまった。

 

息子を甲子園へ連れて行ってくれて本当にありがとう。

息子にとって、忘れられない素敵な思い出ができました。

 

 

野球部のみんな、本当にお疲れ様でした。

 

 

そんな気持ちで一緒に泣いた。

 

 

 

娘は相変わらず勉強と虫活の日々。

 

 

今日はカマキリが脱皮に成功し、成虫になったらしい。

しかも娘こだわりの茶色い羽根に緑のラインが入ったカッコいいカマキリになったらしい。

 

 

 

「お母さん!この羽根かっこよくない?」

 

 

って…

 

 

マニアックすぎてまったく共感できない😂

 

 

 

 

そして自由研究のテーマは「光の屈折」

 

 

 

なんでカマキリやないん?🤣

 

 

 

 

 

 

 

毎日色々あるけど

健康が1番だな。

 

 

 

明日もがんばろ。

 

 

 

 

 

 

コロナのその後

息子と娘のコロナ騒動はほぼ収束。

 

療養期間も息子の方は今日明ける。

明日、甲子園の応援にも参加できそうでほんとによかった。

ただし、みんなと一緒ではなく現地集合。

みんなは夜行バスで今日から出発だから息子は合流できない…

1人で新幹線に乗り、地下鉄と電車を乗り継いで甲子園まで行くことになる。

 

 

 

大丈夫だろうか(笑)

 

 

 

それでも本人はどうしても行きたいと言うので

行かせてあげることにした。

本来なら払わなくてもいいはずの高額な交通費を払うことになるけど

また次があるさとは言えないのが甲子園。

 

 

 

息子の一生の思い出はプライスレスってことで。

 

 

 

 

頑張って働こう…

 

 

 

 

 

娘の方は本当にかわいそうで

この夏休みは何一つ楽しい思い出を作ることができなかった。

楽しみにしていた友達との約束もコロナでキャンセル。

宿題とコロナ、夏期講習に明け暮れただけの夏…

 

 

 

せめて療養期間が明けた後

どこかに連れて行ってあげたい。

 

夏期講習のスケジュールがいっぱいで

私の休みと娘の休みが合うかどうか調べておかないと。

 

 

 

 

って勝手に思ってるけど

はたして母親とのお出かけは中学生の娘にとって楽しいイベントなのだろうか…

 

 

 

 

そこはまぁ、あまり深掘りしないことにしよう。

私はきっと楽しいから(笑)

 

 

 

 

 

 

コロナ⑥

昨日のこと。

 

朝の時点で38℃台だった娘。

食欲がないと言うので朝はウィダーインゼリー

解熱剤と喉の薬、咳止めの漢方を飲ませた。

 

 

10時ごろ

 

 

「熱が下がった!」

 

 

と、自室から電話をかけてきた。

 

 

36.7℃

 

 

よかった!!

 

 

 

ただ、解熱剤で下がっているだけかもしれないから用心するように伝えた。

 

 

お昼ご飯は娘のリクエストによりチキンラーメン卵乗せ。

 

 

息子は便乗してカップ焼きそば

 

 

 

楽な子たちで助かる(笑)

 

 

 

むすこはそれだけじゃ足りないかな?

と思っておにぎりを作ろうかと聞いたけど

 

「いや、いいよ」

 

 

と。

動かないからお腹も空かないのかな?

 

 

 

娘はその後熱が上がることなく今朝も平熱。

思っていたよりあっけなく収束。

このまま私と夫に症状が出なければ抗原検査をして13日からは出勤できそう。

 

 

 

職場には迷惑をかけたから何かお詫びの品を準備しなければ…

 

 

 

 

何はともあれ子供たちが重篤にならなくてほんとによかった。

 

身近で発症したその日に急変し呼吸困難になり

救急車を呼んだものの受け入れ先が見つからず

かなりしんどい思いをした人がいるから

もし子供たちがそんなことになったら…

と思うと心配でたまらなかった。

 

 

 

いくら体は大人みたいに大きくなっても

いつまでも小さかった頃

4歳と2歳くらいの子供たちの面影を引きずってる。

 

 

 

元気になった2人はそれぞれの部屋で隔離中。

 

 

いい加減ツラいだろうな。

何か気分転換する良い方法があればいいんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ⑤

息子

 

コロナ陽性から4日目

発症から5日目

 

 

ワクチンを接種していた息子の熱は2日目こそ38℃台まで上がったものの

3日目午後には平熱に下がり、咳もなく、ほぼ完治。

 

ただ、昨日の朝は味覚嗅覚障害が出て

何も味がしない…と言って食欲減退。

2日目から腹痛もあり、少し心配した。

お腹の方は医師に相談して私が以前処方された、チアトンを服用。

夜には味覚嗅覚障害も腹痛も治り、

モリモリカレーを食べ、アイスやらゼリーやら

食べたいだけ食べて元気いっぱい(笑)

今朝もいつも通りの朝食を食べており

今日は1日勉強が捗ることだろう…

 

 

ワクチンのおかげか?

息子はごく軽い症状で済んだ気がする。

 

 

 

 

発症から3日目

 

昨日は1日40℃の熱との戦いだったけど、

今朝起きた時の体温は38℃

少し下がってきた。

 

昨日の朝の時点でアセトアミノフェンを14歳の規定量服用させたものの思うように熱が下がらず。

またもや医師に相談し、大人と同量飲ませて良いと言ってもらったので

1錠から2錠に増やすと少し熱が落ち着いた感じ。

 

昨日は夕方雑炊が食べたいと言うので作って食べさせた。

今朝の食欲はゼロ。

 

息子と違って3日目でも高熱が続き

倦怠感もひどそう。

 

 

ただ2人の医師から健康な14歳なら重篤化はしないから、安心して様子を見守るように

とアドバイスをもらっているから

少しでも息苦しくなったらすぐ呼ぶようにだけ言って

このままできることをやっていく。

 

 

 

 

 

今のところ私と夫は発熱はなく、喉の痛み等もなし。

 

 

私がダウンすると家のことがまったく回らなくなるから、どうかこのまま収束してほしい…

 

 

コロナ④

その後…

 

 

朝から娘は高熱で辛そう。

体温は40℃

色々と体を冷やすものをかき集めて渡した。

 

 

家にある解熱剤で14歳以下が飲めるものを投与。

たまたまFB上で息子の県大会と甲子園のことを聞いてくれた友人がいたから

この際だし…と、FBで我が家の現状を報告した。

 

 

するとランニング仲間の感染症専門医が反応してくれて

薬のことなど本当に詳しく教えてくれた。

 

 

なんてありがたい…

 

 

本来ならお金を払わないといけないのでは?

と思うほど良くしてくれる。

 

 

知り合いに医者がいるというのはこんなも心強いものなんだ。

これまではただのランニング仲間だから、

医師であることなんてあまり考えたことなかった。

知り合いレベルでこんなに頼れるのだから

家族だったら尚更だろうと思う。

 

 

いざというとき

持つべきものは

医者の友

 

 

 

一句できた(笑)

 

 

 

いや、冗談を言ってる場合じゃない。

 

 

 

娘は今日1日熱と戦ってた。

明日はもう少し下がってほしい。

 

 

息子はもうほぼいつも通り。

食欲もあり元気になった。

やっぱり子供は元気が1番!

 

 

ただ、まだ1週間以上隔離しないといけないらしい。

 

 

 

長い…

長すぎる…

 

 

 

 

元気な高校生を1週間も部屋に閉じ込めておけるのだろうか…

 

 

 

 

新しい問題がまたひとつ発生した…

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ③

前回のブログで少し愚痴りすぎた…

 

ついここには色々と溜まっているモヤモヤを発散してしまう。

 

 

前回の続き。

 

 

 

今朝、息子の熱は微熱にまで下がってだいぶ元気が出てきたみたい。

やっぱり子供は元気なのが1番。

 

 

食欲が出てきたみたいだからついアレコレと食べさせたくて

朝ご飯から気合いが入る。

 

 

午前中、普段なかなかできない庭の掃除とか

散歩に行けないワンコを庭で遊ばせたり

 

 

を、夫に頼んだ。

今朝も家で起きているコロナ騒動とは無縁の人みたいに生活してる夫。

 

 

 

そのくらいやってよね。

 

 

 

って言葉は飲み込む。

 

 

 

 

この調子だと息子だけの感染で落ち着きそう。

 

 

 

お昼過ぎ

 

 

 

保健所から連絡。

自宅内隔離ができているかの確認のみ。

あとは待機期間が終われば日常に戻って良い

とのことだった。

 

 

 

 

そして夕方

 

 

 

娘が

 

 

 

「体が痛い」

 

 

 

と言い出した。

 

 

熱は朝測った時には36.1℃だったのに

改めて測ると37℃…

 

 

 

娘も発症した。

 

 

 

30分後には38℃にまで上がった。

 

 

 

実を言うと我が家で娘だけはワクチンを接種していない。

夫がワクチン懐疑派で、ずっと拒否し続けていた影響で

娘もワクチン接種を嫌がったから。

 

その夫は海外出張が解禁されたとたん

いつ海外へ行くことになるかわからないから…

と、それまでワクチンを頑なに拒否してた人と同一人物と思えない素早さで2回接種したばかり。

 

 

娘も説得している矢先に息子の陽性…

 

 

 

やっぱり早く接種させとくべきだった。

 

 

 

とは言えしっかり自分の考えを持つ中2女子だから

無理矢理接種させることもできないし、しかたなかったとも思う。

 

 

 

ただ、こうなると娘の症状はもしかしたら長引くかもしれない。

 

 

 

 

この夏、唯一友達と出かける約束だったプールをあきらめないといけなくなった。

 

 

友達が少ない娘にとって夏休みの楽しみはそれだけだったのに。

 

 

 

熱が出た娘は部屋でずっと泣いている…

夏休み前からずっとプールの話しかしていなかった娘。

 

 

 

かわいそうで見ていられない。

 

 

 

保健所からは同居の家族が発熱したときは

再度医療機関に予約を取って検査するように言われている。

 

 

土曜日の夕方

 

 

 

もちろんどの病院も受け付けてくれなかった。

しかも濃厚接触者の受け入れをしてくれる病院はあまりないと言う…

県が配布する抗原検査キットも、ワクチンを2回接種した人のみ対象。

 

 

こうなったら自主的に市のガイドライン通り隔離して、自宅療養期間を守って過ごすしかないのか…

 

 

 

明日、少し遠方にはなるけど

濃厚接触者の検査を受け入れている病院に

キャンセル待ちだけはお願いした。

 

 

この状況でキャンセルが出ると思えないけど…

 

 

 

まずは娘が重症化しませんように…

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ②

夫は普通通り出勤するという。

日帰りで出張が入っているからどうしても行かないといけない。

子供が熱を出したことは上司に相談したけど、陽性判定前ならいいんじゃない?と言われた。

と。

 

まだ陽性判定されていないとこんな対応なの?

 

 

 

 

 

今朝はいつもより早い時間に家を出ると言うので

私も早起きした。

 

 

そのタイミングで息子に声をかけるともう起きていた。

普段なら何度も起こさないと起きないくらい

朝は熟睡しているのに。

よほど辛かったのかな。

 

 

体温が38.5℃まで上がっていた。

喉の痛みもある。

 

 

夫は朝ご飯を食べて家を出た。

家の中で起きているめんどくさいあれこれから解放されて

心なしかウキウキしているように見える。

穿った見方しかできない…

 

 

夫のことはもういい。

今日は忙しくなる。

まず検査できる病院を探さないといけない。

 

 

そこがまずハードルが高い気がした。

関東に住んでいる医師の友人もそこを気にしていた。

 

まずは近所で検査できる病院に電話をかけてみると

あっけなく予約できた。

 

 

よかった…

 

 

とりあえずホッとした。

都会とは違って検査難民が出るほどではないのかしら。

 

 

 

受診は病院の外、パーテーションで仕切られたスペースで。

完全防備の医師と看護師が対応してくれた。

抗原検査の時点で陽性。

 

 

コロナだった。

 

 

PCRだと結果が出るのに2日かかると言われていたから

午前中に結果が出て動きやすくなった。

 

 

すぐに夫にLINEした。

 

 

午前中に送ったのに既読になったのは夜。

それまで一度も連絡なし。

 

 

 

きっと忙しいのだ。

 

 

 

 

息子はコロナが確定し、県大会にも甲子園の初戦もあきらめないといけなくなった。

 

 

すぐに学校へ連絡。

 

 

どうやら部活内ですでに何人も陽性者がでている模様。

 

 

 

結局、県大会の出場は学校が辞退することに決めたらしい。

 

 

 

残念…

さらに、楽しみにしていた甲子園の初戦にも間に合わない。

 

 

悲しいけど仕方ない。

 

 

 

夫は夜遅くに呑気に電話をかけてきた。

帰りに買ってきて欲しいものを頼めたことだけが救い。

 

 

 

帰宅してからは

「上司になんて報告すればいいんだよ…」

「出張に同行した人にも言いづらい…」

 

とかなんとか

愚痴が止まらない。

 

 

だから言ったじゃん…